忍者ブログ
ごいす日記
Admin / Write
2017/10/17 (Tue) 14:33
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2016/02/15 (Mon) 17:27
とても不思議な事がありました。
それは到底、今も納得できない私の家の鍵のことです。

昨年の暑い夏の日、高齢の叔母のアパートの
部屋を退去のために片付けていました。
入院からグループホーム入居予定で、その時は待機施設の老人保健施設に叔母はおりました。
とにかく片付けも何から何まで大変で、入退院やら施設へと私1人で目が回る忙しさでした。
その日は、期限ギリギリでアパートの部屋を何とか片付け、叔母の施設へ洗濯物を届け、
やれやれと帰宅した、ところまでは良かった
のですが…車から降りる時に家の鍵を所定の位置から取ろうとして、その鍵が無いことに気づきました。
あれっ?と思いながら、よく荷物と一緒に持って荷物と一緒に置いてしまったり、荷物の中に落としてしまったり…
そんなことだろうと思って後部座席を探しました。 しかしそこには洗濯物を届けた後の空の紙袋しかありません。
また きちんと仕分けして置いて来た洗濯物と一緒に紛れたとも考えられません。

うちの鍵はピッキングできない特別な鍵です。
おまけにとても小さいために落としたら分かりません。また普通の鍵屋さんでは作ることもできない鍵です。
そのため 落としてもすぐ分かるように、手の平大の大きなミッキーの光るキーホルダーを付けています。
もう必死で車の中を探しました。
マットやシートの隙間やあるわけも無いと思うところまで探しましたが、見つかりません。カーポートやまわりも探しました。
絶対にある訳がないと思いながら、止むを得ず 叔母の施設に戻り、部屋の洗濯物もチェックしました。もちろん施設の駐車場まで探しました。
弱り目に祟り目で、携帯電話も家の中に忘れて連絡も取れません。
仕方なく施設からうちを建てた工務店に電話して鍵屋さんに連絡してもらいました。
幸い在庫はあったのですが、どこで無くしたかも分からないため、心配だから新しく鍵を作り直す事になりました。

そうして新しく鍵を付け直し、半年以上経った頃です。
車で30分くらいの所にいる友人を迎えに行きました。
それからデパートの駐車場で先に助手席の友人が降りた、その足元のマットに何か光るものが…
あ、何か落としましたよと言って、拾いあげようとした、それは あの鍵でした。
えっ!? 絶句です。
車に乗った時に、もしそこに落ちていれば
黒いマットの真ん中ですから、絶対に見えています。
そもそもあれだけ探して無かった物が、突然
そこに落ちているわけもありません。
それまで車の定期点検や中も掃除したりと、何処かに鍵があれば見つかっているはずです。
鍵の紛失で大変だった事を知っている、その友人に、鍵が出てきたことを知らせると、大変 驚き、自分が乗る時は無かったと言います。 「私の身体から降って来たのかしら?」
と言いながら2人で笑いました。

何故、突然 鍵が現れたのか?
どうせ出て来るなら、早く出て来て欲しかったと思います。
何処かに挟まっていたわけでもありません。
平行宇宙や次元の落とし穴から、スッと戻って来たとしか考えられません。
しばらく そのキーホルダーは気味が悪くて使えませんでした。

女だけど鼻の下、口周りのヒゲが濃い!髭処理は脱毛しかない?
PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HOME   7  6  5  4  3  2 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]